生徒会役員からの応援メッセージ

 本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の為に女子高では部活動やさまざまな行事が中止となりました。この時期に行われるはずであった学校説明会も中止となり、本校の受験を考えている方々に女子高の魅力を感じ、受験の励みにしていただく機会も失われてしまいました。

 女子高生、特に私たち三年生にとって毎年一番の楽しみと言っていい行事の中止は悔しさを感じざるを得ませんでした。その分未来の女子高生に別の形で女子高の魅力を伝えることが私たちに残された使命だと感じたため、本校の生徒会役員からのメッセージを掲載することといたしました。

 女子高の魅力や皆さんへのエールがたくさん詰まっています。是非ご一読ください。

 

2020年度 ​生徒会会長・副会長より

演劇会は、キャストはもちろん、脚本、大道具、照明、音響など、劇制作の全てを女子高生の手で行います。クラスの皆と協力して作り上げる唯一無二の劇には、笑いあり、涙あり、トキメキあり。そんな女子高ならではの演劇会を入学後の楽しみの1つとして、今後も受験勉強を頑張ってください!

第31回演劇会副実行委員長 A.T(推薦)

女子高の行事は、生徒が主体となって、一から作り上げることができるのが特徴です。そして、女子高の三大行事はとにかく楽しいです!準備などは大変ですが、頑張った分、終わった後の達成感を味わうことができます。

充実した女子高生活を送れることを願っています。

第31回運動会副実行委員長 Y.U(中等部)

女子高生は、多彩な才能が溢れていて三大行事(演劇会、運動会、十月祭)では普段は見られない姿が見られます。気がつくと、自分自身も予想以上に本気で楽しんで取り組んでいます。

女子高生の十人十色の素敵な性格に私自身本当に多くのことを友達から学びます。

みなさんとお会いできないことが残念ですが、4月から充実した女子高生活を送っていることを願います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

財務委員長 E.T(中等部)

女子高は行事がたくさんあり、クラスや部活の仲間との関わりがたくさんある為、自分にとって大切な存在となる友達がたくさんできます。内部生、外部生関係なく仲が良くとても雰囲気がいいです。是非女子高で一生物の友達を作りましょう!

クラス委員長 Y.K(中等部)

受験生の皆さん、こんにちは!女子高ではかけがえのない経験が得られること間違いなしです。本気で取り組む行事や日々の授業を通してたくさんの仲間から刺激を受け、良い方向に「人生が変わる」と言っても過言ではないくらいです。女子高に入って後悔はさせません。今年度は勉強に打ち込もうにも打ち込めない状況にある方も多くいらっしゃると思います。あと少し、頑張ってください!!微力ながら応援しています。

厚生委員長 R.M(一般)

中学三年生の秋、この学校の十月祭を見て入学への期待に胸が高鳴ったことを覚えています。

今年は十月祭も中止となり、未来の女子高生である皆さんとお会いできなかったことを残念に思いますが、合格し、入学した皆さんの創りあげる十月祭が見られることを楽しみにしています!

第31回十月祭副実行委員長 M.H(中等部)

唐突ですが、何のためにこの学校を志望しますか?慶應女子だけにしかないものが何かは分かりません。しかし、女子高には頑張らない人がいないことは明らかです。周りにはなんだかんだで優秀な人ばかりで、それは勉強だけに留まりません。鼻を折られてなんぼです。中3の1年間がいつもと違う中、頑張り続けている皆さんならきっと大丈夫です。個性に富んだ仲間に感化され自分を深めることができます。応援しています。拙い文章でしたが、読んでくださりありがとうございました。力になっていたら幸いです。

財務副委員長 R.H(一般)

今年の学年は例年より受験から何から大変だと思います。特に帰国受験は一時帰国とかも出来なくて、不安なことも多いとおもいます。ですが、女子高で得られる3年間はとても有意義なものになると思っているので、陰ながら応援しています!

クラス副委員長 K.H(帰国)

私はこの学校に入学する前、友達は出来るのか、勉強にはついていけるのか、様々な不安に襲われていました。しかし、今では楽しい時間を共に過ごしてくれる友達が沢山いますし、勉強も真面目に取り組んでいれば大丈夫です。コロナで不安の尽きない毎日だと思いますが、残り数ヶ月、もう一踏ん張りです。努力はきっと実るはずです。頑張って下さい!心から応援しています。

厚生副委員長 E.K(中等部)

クラブ活動の多様さ、行事の充実度こそ女子高の特徴だと思います。どの行事も運営から生徒が主体となって行い、演劇会ではクラスごとに、運動会ではクラス・縦割りで学年も超えて、十月祭では部活ごとに、様々な思い出を作れます。受験生の皆さん、大変な状況下とは存じますが、どうかご自愛下さい。

広報委員長 E.S(中等部)

私は高校一年の冬、同級生に誘われて軽音部とスケート部に入部しました。スケートは未経験でしたが、仲間のサポートのおかげで、スイスイ滑れるようになりました。何かをやろうと決めて動くのは、いつ始めても遅くありません。ステキな仲間に出会って、いろいろなことに挑戦できるのが、女子高です。

受験生の皆さん、体調に気をつけてお過ごし下さい。そして、女子高の図書室でステキな本に出会えますように。

図書委員長 Y.O(一般

女子高生活は、人生において何にも代え難い時間になると思います。勉強、部活、行事、全てに皆が全力で向き合い、それぞれを尊重し合いながら協力する姿は、一生忘れることはないと思います。未来の女子高生たちのそのような姿が見られる日を心待ちにしています。

外務委員長 A.S(中等部)

女子高の魅力は、なんといってもその自由な校風にあると思います。大学受験がないため、各々がやりたいことに力を注げます。私は、2年生のときに1年間海外留学を経験しましたが、その決断に踏み切れたのも女子高の伸び伸びした環境があってこそでした。皆さんも、ぜひ女子高に入って唯一無二の高校生活を送りませんか? 

広報副委員長 K.K(推薦)

私が女子高に入って感動したことは図書室が大きいことです。女子高の図書室は沢山の本があり、さらに購入希望を提出すればかなり叶えて貰えます。

受験生の皆さん、テスト前日は緊張して寝れないかもしれないですがしっかり睡眠をとって万全の状態で入試に挑んでください!

図書副委員長 Y.Y(一般)

勉強もクラブ活動も行事も、100%のやる気と集中力で取り組める環境が整っています。エネルギッシュで才能溢れる仲間と日々過ごせることを入学当初から、そして今も、私は幸せに思います。女子高生活まであと少し!頑張ってください。

外務副委員長 M.T(推薦)

私は女子高に入って演劇会、運動会、十月祭という三大行事のスケールの大きさに驚きました。どの行事に対しても、実行委員を中心として生徒全員がクラス単位や部活単位で一丸となっていて、本当に素敵な思い出になります。とても楽しく、他の学校とは少し違う楽しさを味わえると思います。

体連委員長 Y.K(中等部)

女子高の生活は特に部活が充実しています!様々な種類の部活から自分の好きな部活に入ることができ、部活の選択は女子高3年間を決めると言っても過言ではありません!自分の好きなこと、やってみたいことを選んで、女子高生活を楽しみましょう!

体連副委員長 S.A(中等部)

女子高では様々なバックボーンを持つ、個性豊かな仲間と出会えます。私自身もいろいろな価値観や考え方に触れて、この3年で自分の世界が一気に広がりました。

それぞれの個性を尊重しあえるので、自分らしさを見つけるには女子高はぴったりの学校だと思います!

皆様の桜が咲くことを心から祈っています

 文連委員長 A.S(推薦)

入学する前はどんな学校なのかたくさん想像を膨らましていると思いますが、想像を上回る最高の日々が待っています!好きなことを存分に楽しんで、素敵な高校生活を送ってください。 

文連副委員長 A.W(一般)

こんにちは。慶應義塾女子高はその理念通り、気品を持ちつつも最高に自由に過ごしている生徒でいっぱいです!女子高に入学した後は部活、行事、勉強そして趣味とそれぞれやりたい事に打ちこめる楽しく充実した生活になること間違いなしです。女子高で待ってます!

会計監査委員長 Y.I(中等部)

受験生の皆さん、こんにちは。私は常に女子高を志望した理由を思い出したり、入学後の楽しい生活を思い描くことで受験期を乗り切りました。女子高に入学したら、想像を遥かに超えた楽しい学校生活が待っています。女子高で待っています!

会計監査副委員長 A.N(一般)

コロナによって勉強の環境も大きく変わり、受験生の皆さんはさらに大変な思いをされていると思います。

女子高での部活や行事など毎日充実した生活が待っているので、あと少し頑張ってください!

議長団議長 H.M(推薦)

慶應女子高では、生徒一人一人が自分の学びたいことを自主的に楽しく学ぶことができます。今は受験勉強で大変だと思いますが、たまには休みもとりながら、皆さんの思い描く高校生活に向けて残りの期間頑張ってください。応援しています!

議長団副議長 H.T(一般)

今年は様々なことが重なり、例年とは違う環境のせいで不安なことも多いと思います。しかし、あまり悩まずに自分のことを信じて最後まで頑張ってください。楽しい女子高ライフが待っています!

議長団副議長 N.S(一般)

こんにちは!慶應義塾女子高等学校では「自由・開発・創造」という教育理念のもと、とても有意義な3年間を過ごすことができます。今までやってきたことを信じて、体に気をつけて最後まで頑張ってください!皆さんの合格を心から願っています。

総会管理委員長 M.D(中等部)

慶應女子高校には沢山の輝く生徒がいます。部活動をするにも勉学に励むにも一人一人が周りと切磋琢磨しあい充実した高校生活を送っています。私は受験の際に、この学校でこの人たちと学びたい、と強く思い、その思いをモチベーションに入学試験まで駆け抜けることが出来ました。そして、今自分もそうした環境で将来に向けての準備期間とも言える高校の3年間を過ごせていることを幸せに、そして誇りに思っています。

皆さんと一緒に高校生活を送れることを楽しみにしております。

書記団委員長 Y.H(一般)

受験生の皆さん、受験が近づいてきて、不安な思いを抱えている人もいると思います。ですが、受験の日にはこれまで積み重ねてきたことに自信を持てば、自分の最大限の力が発揮できると思います。楽しい女子高生活をイメージして最後まで頑張ってください。応援しています。

総会管理副委員長 S.S(一般)

女子高に入学すれば皆さんの想像していなかったような素晴らしい出会いが待っています。それは友達に限らず、部活動や自分が好きで打ち込めるものなど多様で実際に私も中学生まで挑戦したことのなかったドラムの演奏を始めました。皆さんも女子高に入学して私たちと人生に一度しかない高校生活を謳歌しましょう。

​書記団副委員長 A.H(推薦)

©2021 by Keio Girls Project